フォト

Yahoo!オークションマイブース

最近のトラックバック

« お天道様にお願い | トップページ | ひとり旅 »

終わってみれば、幸運でした。

7月22日午前9時30分。
「うわ~雲が結構厚いなぁ・・・」
と、心配しながら観測の準備をしました。
近所の空き地にレジャーシートを敷いて、折りたたみテーブルを置いて観測開始。
観測課題は「10分ごとにスケッチをして、気温を測り、周りの様子も観察しよう」。
徐々に欠けていく太陽に、子どもたちは興味津々でした。
当初、あーちゃん、とっくんとお友達2人の計4人での観測会の予定でしたが、日食が進むにつれて、近所の子どもたちがわらわらと集まってきて、いちばん多いときで大人子ども合わせて20人ほどでの観測会となりました。
まぁ、子どもたちは半分観測、半分遊んで・・・みたいな感じでしたが。(^_^;)

Nisshoku1











Nisshoku2











Nisshoku4











とりあえず、デジカメを太陽の方角に向けてシャッターを押しただけの写真ですが、なんとか欠けている様子がわかるかな!?

日食中は、ほぼ雲に覆われた状態だったので、日光が弱く、ピンホールや木漏れ日の観測はできませんでしたが、この時期の日中にしては過ごしやすく、結果として良い観測日和だったのかも。
家に入ってテレビを見たら、「国内最高条件」だった悪石島はすごいことになっていたので、ますますそう思いました!
子どもたちも貴重な体験ができて、夏休みの良い思い出になったかな(o^^o)

「トンボがたくさん集まってるよ~」
「セミの鳴き声がしなくなった!」
「もう夜だとまちがえてるのかなぁ」
「涼しくなってきたね」
「だんだん暗くなってきたね」
「街灯がついてるよ!」
「またセミが鳴き始めたよ!」

・・・などなど。
みんないろんな発見ができました。
あとはうまく模造紙にまとめられるかな!?(^^)

« お天道様にお願い | トップページ | ひとり旅 »