フォト

Yahoo!オークションマイブース

最近のトラックバック

« 地味にリニューアル | トップページ | しゃばけ »

獣の奏者Ⅰ・Ⅱ

まとまった時間はとれなくても、ちょこちょことした時間の余裕はあるので、4月から割とハイペースで読書しています。
まず何より読みたかったのがこの作品。   

獣の奏者 I 闘蛇編  II 王獣編 著者:上橋 菜穂子

上橋菜穂子さんの書くファンタジーはまさに極上。
「守り人」シリーズとはまたひと味違った感動がありました。
人間と生き物の関わり方について考えさせられる作品。
我が子にも是非読んで欲しいシリーズです。
早く続きの「探求編」「完結編」が読みたいのですが、図書館ではいつも貸出中…。

NHKでアニメ化されたみたいですが、見てません。
エリンを取り巻く複雑な厳しい世界がどのように描かれているかは興味がありますが、その厳しい世界が子ども向けにやさしく描かれてたらちょっといやだな…というのが理由です。

それにしても上橋作品に出てくる食べ物っていつもすごくおいしそう。
食べ物や生活の細かい描写があるからこそ、登場人物たちがこの本の世界でしっかりと生きていることが伝わってきます。

獣の奏者 I 闘蛇編
獣の奏者 I 闘蛇編
      
獣の奏者 II 王獣編
獣の奏者 II 王獣編

« 地味にリニューアル | トップページ | しゃばけ »