フォト

Yahoo!オークションマイブース

最近のトラックバック

« 森に眠る魚 | トップページ | 江 姫たちの戦国 上・下 »

おそろし 三島屋変調百物語事始

今、宮部みゆきさんと言えば「小暮写真館」ですが、今回読んだのはこれ。
新聞小説で先に「三島屋変調百物語事続」を読んだので、「事始」が気になっていたんです。
図書館では見つからないし、単行本を買うほどでもないし…と半ば放置していたら、新聞広告で新書版が出ることを知り、即購入。
でも、新聞連載の時には割とほんわかした挿絵が付いていたのに、今回はおどろおどろしい表紙だったのでちょっと腰が引けました。

小説であれ映画であれドラマであれ、基本的にホラーは苦手です。
この物語も映像化されたら結構怖いんじゃないかと思いますが、活字として読む分にはそんなに恐怖感はなく(もちろんゾッとする場面は何度もあったけど)、むしろ事件の謎解きのようでわくわくして読みました。
「事続」も早く本にならないかなぁ。

そしてこれ、また苦手の江戸時代ものだったんですが。
すんなり読めました。
だいぶ江戸時代に慣れてきたのかも。
というか、ちゃんと「四つ(午前十時)」と括弧書きしてあって、みけさんにやさしい江戸時代ものでした。(笑)

      
おそろし (新人物ノベルス)

著者:宮部 みゆき

おそろし (新人物ノベルス)

« 森に眠る魚 | トップページ | 江 姫たちの戦国 上・下 »