フォト

Yahoo!オークションマイブース

最近のトラックバック

« おそろし 三島屋変調百物語事始 | トップページ | 飲んでみました。 »

江 姫たちの戦国 上・下

2011年NHK大河ドラマ原作。

来年の大河ドラマの主人公がお江の方だと知って、原作は
「乱紋」 永井路子
か、
「美女いくさ」 諸田玲子
の、どっちかな~どっちにしろ楽しみだな~なんて思ってたんですが、書き下ろしとは意外でした。

戦国物って、もうすでに小説もドラマもあふれるほどあって、主人公の人生の歯車が本格的に動き始めるまで結構退屈だったりします。
今回も北庄城落城までは、小さな江の目線から歴史をおさらいしているような感じで、ちょっと退屈でしたが、その中で信長のと絡みは興味深く楽しかったです。

秀吉の庇護の元に入ってからの江は、まさにキャラ全開というか(歴史上の人物に「キャラ」は失礼ですが)、誰に対しても物怖じしない真っ直ぐな破天荒ぶりが痛快でした。
養父・秀吉にも、義父・家康にも、夫・秀忠にも言いたいことをハッキリと言う。
ポンポンと繰り出される言葉のやりとりがすごく楽しい。
「篤姫」を見ていたときも思ったんですが、田渕久美子さんは台詞回しが絶妙だなぁと思います。

この江を上野樹里ちゃんが演じるのかと思うと、ますます来年の大河が楽しみになりました。


それにしても、最近の大河ドラマって戦国と幕末ばっかりですよね…。
私としては、永井路子さんの
「美貌の女帝」(元正天皇)
「この世をば」(藤原道長)
あたりを見てみたい。
天智、天武、持統天皇あたりもおもしろいと思うし、中近世ばかりでなく古代史も描いて欲しいなぁ。 

江(ごう)―姫たちの戦国〈上〉

著者:田渕 久美子

江(ごう)―姫たちの戦国〈上〉

江(ごう)―姫たちの戦国〈下〉

著者:田渕 久美子

江(ごう)―姫たちの戦国〈下〉

« おそろし 三島屋変調百物語事始 | トップページ | 飲んでみました。 »