フォト

Yahoo!オークションマイブース

最近のトラックバック

« 2010年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

「謎解きはディナーのあとで」

2011本屋大賞受賞。

どこの本屋さんに行っても、「売れてます!」「オススメ!」「売上1位!」なんてPOPが貼られてて、買って読むか借りて読むかで悩んでいたら、ラッキーにも返却されたばかりの本を図書館で発見。

お嬢様と毒舌執事のコンビで謎解きだなんて、かなりおもしろそう…とワクワクして読んだのに。

あれっ!?(゚ー゚;

…まさかこの勢いで本屋大賞にならないよね…と思っていたら。

あれっ!?Σ(゚д゚;)


本、買わなくてよかったって心底思いました。
この本が本屋大賞だなんて。
なんでこんなに売れてるのか疑問。

今度ドラマ化されるみたいですが、ドラマになった方が案外おもしろくなるような気がします。
でも、お嬢様はともかく、執事のキャストはちょっとイメージ違うかなあ…。

「小暮写真館」

最初は本の厚さにちょっと気後れしたが、読み終わってみると納得のボリュームだった。
とにかく宮部さんの文章は読んでいて心地よい。
単行本にはちょっと手が出ないが、文庫になったら是非買って手元に置いておきたい。

この本と前回の「ペンギンハイウェイ」、続けて読んだこの2作は、偶然にも「ボーイ・ミーツ・お姉さん」という内容。
今回は年齢がちょっと上がって、少し切なかった。

「ペンギンハイウェイ」

2011本屋大賞3位。

小学生の国語の宿題に、教科書の音読がある。
聞いていると、ときどき不思議なお話がでてきて、大人の私でも「続きはどうなるんだろう」と音読を聞き入ってしまうことがある。

たとえば、ブリキのおもちゃのねずみと本物のねずみが心通わせる物語。
たとえば、トカゲ(もしくはヤモリだったか)が、不思議な消しゴムをくれる物語。

「ペンギンハイウェイ」はそんな物語と似ている。

最初は「何でペンギンがっ?」とか、「何でこの子はこんな話し方?」とか思ったが、読み進むうちにすんなりと頭に入ってくるようになった。

私の頭の中に描かれる情景は、風が吹く、海が見える緑の丘。
そこに立つ小学4年生のぼくとお姉さん。
そして、ペンギン。

「あんじゅう」

文庫か新書で発売されるのを待つつもりが、手にとってページをめくった途端即購入決定。
新聞連載当時そのままの挿絵がちりばめられていて、何とも贅沢な本です。
これは絶対単行本購入がオススメ。

「おそろし」の続編ですが、前作よりもファンタジー色が強いかな。
「こわくて、かわいい」今作。
次作はどんな雰囲気になるのか楽しみです。
雑誌連載が始まっているようですが、本になるまでガマンガマン。

同じ失敗を繰り返す

スーパーの広告を見る。
 ↓
冷蔵庫の在庫を確認する。
 ↓
4,5日分の献立をざっと考える。
 ↓
「買う物リスト」を作る。
 ↓
買い物に出掛ける。
 ↓
「買う物リスト」を持ってくるのを忘れる。(‥;)
 ↓
何となく思い出しながら買い物をする。
 ↓
重要な食材を買い忘れる。(T.T)


今日も発症してしまった「買う物リストを作ったのに持って行かない病」。

今日は、「買う物リスト」は家から持っては来たものの、車の中に置き忘れ。
今日の買い忘れ食材は「たまご」。
…かなり重要…orz

僕僕先生 「胡蝶の失くし物」「さびしい女神」

中国冒険ロードノベル第3・4弾。

話が進むにつれ、スケールが広大になってきた。
ちょっとだけ僕僕先生のルーツが垣間見えたけど、相変わらず先生は多くを語らず、なかなか真意が見えてこない。
もう第5弾が出てるようで、続きが気になる。

新しいキャラクター、蚕嬢が可愛かった。
読んで字のごとくの姿の上、普通より大きめサイズなお嬢さんなので、実際にはお会いしたくないが。

月と海賊船

Dscn0797

8月中旬に行ってきました。

14時頃乗船チケットを買いに行ったら、「18:20発の便からしか空きがありません」と言われてしまうほどの人気ぶり!!

暇つぶしにと、「謎を解読して隠された宝箱を探し出す」というゲームに参加したのですが、これがなかなかおもしろかった。
謎が適度に難しく、大人も充分楽しめる内容。
暑いし歩き回って足が痛くなるしで疲れましたが、いい汗かきました。
気候の良いときなら、もっと楽しめるだろうな~。

夕暮れ時のクルージングは雰囲気があって気持ちよかったです。
船から下りて空を見上げたら、月がぽっかり浮かんでました。


アクリルたわし

Dscn0837

今いちばんお気に入りの編み方。
複雑な編み方をしているように見えるけど、鎖編みと細編みのみで思った以上に簡単。

Dscn0838

ミニサイズは洗面所のお掃除用に。
洗剤いらずで、気づいたときにちょこちょこお掃除できて便利です。

一年ぶりに

Dscn0836

記事を書こうとアクセスしたら、やたら重くてちょっとゲンナリ。

子どもたちの夏休みも終わったので、これからちょこちょこ顔出すつもりです。
更新頻度は緩やかだと思いますので、しばらくはコメント欄を閉じた状態とさせていただきます。
「あ、みけさん生きてるな」
と思っていただければ。

« 2010年8月 | トップページ | 2011年10月 »