フォト

Yahoo!オークションマイブース

最近のトラックバック

« 「あんじゅう」 | トップページ | 「小暮写真館」 »

「ペンギンハイウェイ」

2011本屋大賞3位。

小学生の国語の宿題に、教科書の音読がある。
聞いていると、ときどき不思議なお話がでてきて、大人の私でも「続きはどうなるんだろう」と音読を聞き入ってしまうことがある。

たとえば、ブリキのおもちゃのねずみと本物のねずみが心通わせる物語。
たとえば、トカゲ(もしくはヤモリだったか)が、不思議な消しゴムをくれる物語。

「ペンギンハイウェイ」はそんな物語と似ている。

最初は「何でペンギンがっ?」とか、「何でこの子はこんな話し方?」とか思ったが、読み進むうちにすんなりと頭に入ってくるようになった。

私の頭の中に描かれる情景は、風が吹く、海が見える緑の丘。
そこに立つ小学4年生のぼくとお姉さん。
そして、ペンギン。

« 「あんじゅう」 | トップページ | 「小暮写真館」 »