フォト

Yahoo!オークションマイブース

最近のトラックバック

« 「ペンギンハイウェイ」 | トップページ | 「謎解きはディナーのあとで」 »

「小暮写真館」

最初は本の厚さにちょっと気後れしたが、読み終わってみると納得のボリュームだった。
とにかく宮部さんの文章は読んでいて心地よい。
単行本にはちょっと手が出ないが、文庫になったら是非買って手元に置いておきたい。

この本と前回の「ペンギンハイウェイ」、続けて読んだこの2作は、偶然にも「ボーイ・ミーツ・お姉さん」という内容。
今回は年齢がちょっと上がって、少し切なかった。

« 「ペンギンハイウェイ」 | トップページ | 「謎解きはディナーのあとで」 »